2016年03月05日

マイネオ Aプランについて

マイネオがDプラン開始の際のキャンペーンで複数回線を持ちましたが
その際に、ドコモのみ依存よりもKDDIにも分散しておいた方が
より安心だろうと思い契約したAプランがまもなく半年のキャンペーン
終了月になります。

この半年の経験を元に考えると、ドコモのバックアップとしての働きは
あまり芳しいものではありませんでした。

第一に非Volte端末での運用では、都市部ではもちろん問題ないものの
里山地区では、しばしば圏外ではないものの、LTE表示が消えた状態に
なっています。おそらく本来ならば3Gに落ちて低速で通信をしている
(しようとしている)のだと思われます。

実際にはMVNOでは3Gの通信が許可されていないので、圏内であって
アンテナピクトは立っているのにモバイルネットワークが切断された状態に
なってしまうのです。

当のauがVolte移行のためネットワークをほぼ構築しているので
安心していましたが、マイネオで使うにしても、Volte端末を
SIMロック解除したものでないと、現実には3Gに落ちようとして
しまうのでしょう。

あるいは、root権を獲得できるように手を加えた端末ならばLTE固定に
設定することで回避できるのかも知れません。

いずれにしてもこの現状では、ドコモだけが大規模にダウンでもしない限り
バックアップとしての出番もなさそうです。

カバーエリアで言っても、ドコモが圏外でauは圏内ということがまずなく
私の行動範囲では山深く林道をさかのぼっても、(そんなときはむしろ)
ドコモの天下のようです。

以上のことから、常時2キャリア(瞬間的には3キャリア保持)保持は
精神的は安心できたことは確かなことですが、キャンペーン終了をもって、
mineo A プランは解約することにします。



posted by Conti at 17:25 | Comment(0) | Mobile, PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: