2012年05月19日

沖縄旅行2

今日は、レンタカーを借り出して本部町の美ら海水族館へ。平日なので 空いてます。しかも梅雨の合間の快晴!! IMG_1010 (Medium) IMG_1012 (Medium) IMG_1094 (Medium) ゆっくり見学を楽しんでから今日の宿へ。水族館近くの沖縄古民家の宿です。 海まで20秒! IMG_1266 (Small) この人プロカメラマン。ELLE JAPON の沖縄特集用の撮影をしていた。ウチの 子供達を撮ってもいいか聞かれた。 子供のシルエットが絵になるのかな。 IMG_1265 (Medium) そして古民家レストランで夕食。 IMG_1282 (Medium) 沖縄で普通にいるヤモリ(家守)このあと蛾をゲットしていた。 IMG_1278 (Medium) そして海ぶどうからアグーのしゃぶしゃぶへ。 IMG_1279 (Medium)
posted by Conti at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年05月18日

沖縄旅行1

カミさんのAFのマイレージが期限切れになる前に、今年は沖縄へ 行ってきました。 残念ながら沖縄はGW直前に梅雨入り、それでも天気予報では 晴れ〜曇りとツイてます。 タダ券の常、家族4人で早朝の便など取れませんので、行きは子供が 学校を終えてすぐにJRに飛び乗り羽田へ。要は夕方の中途半端な 時間の便です。 そのせいかJL925便はガラ空き!いままでここまで空いている 飛行機に乗った事がないほど・・・乗客20人?30人?おかげで サービスは満点。なんども飲み物お代わりを聞きにきてくれて 飲み放題状態。 那覇からは、ゆいレールで予約しておいた宿へ。 そのあと近くのスーパーで買い物して口コミのよかった 沖縄そばやさん行って就寝。
posted by Conti at 22:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2011年10月02日

北海道旅行 2011 夏 - 17日目

一夜明けた、十勝の「遊び小屋 コニファー」にて とうとう北海道最終日。今日の夕方には新千歳を発ちます。 逆算して10時過ぎには、キャンプ場を出ないといけません。 昨晩は子供達もかなり夜更かしでしたが、がんばって起きました。 買い込んできた朝食を食べ、撤収の準備。 IMG_0610 (Small) オーナー手作りのログキャビン。中もきれいで素敵でしたが一夜明けてみると 外観はもっとすて〜き♪ です。 子供達は昨晩キャンプ場オーナーと約束した亀を見せてもらったり サンショウウオの子供を見に連れて行ってもらったり・・・ IMG_0612 (Small) IMG_0614 (Small) 頭がデカいのは、おたまじゃくし。ヒレがあるのがサンショウウオの子供。 IMG_0607 (Small) 常設ハンモックで遊んでみたり・・・ブログネタになってみたり・・・ IMG_0629 (Small) こちらのキャンプ場、サイトはというと IMG_0619 (Small) IMG_0620 (Small) 林間そしてお約束の小川も流れてますよ〜。 IMG_0617 (Small) さらには、民宿スタイルも計画中だとか。ダッチ料理が振舞われる模様。 (建設中の民宿棟↑) IMG_0618 (Small) 昨日リニューアルしたという、おトイレ。 名残り惜しいですが、そろそろお別れ。オーナーのお見送りを受けて 千歳に向けて出発します。 十勝清水ICから高速を通ると思いきや、ナビは十勝から夕張まで 国道274号日勝峠経由を指示。確かに最短距離かもしれない・・・ この日はお天気もよく、この峠は絶景。ただしwikiにもあるように交通の要衝。 トラックも多く流れも速い。運転は気を抜けませんでした。よって画像もなし。残念。 道東自動車道の夕張と占冠の間はこの秋開通。開通すると日勝峠も 空いてくるのかも知れません。 そして夕張ICに近づく、実は北海道2日目、初っ端にここで ↓ 20km/hオーバー青切符・・・ (´・ω・`)ショボーン IMG_0633 (Small) 無事に2000kmを走り抜き、新千歳空港到着。お買い物をして北海道にお別れ!! IMG_0645 (Small) 羽田到着〜。時は8月5日、カントーはやっぱり暑い〜!!! 以上、北海道旅行編終了です。このあとは、商売が繁忙期になりますので いつものように更新は超まばらになります。では長いこと読んでいただき ありがとうございました。
posted by Conti at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年09月26日

北海道旅行 2011 夏 - 16日目

レポに2ヶ月近くかかってしまいましたが、あと2日分を残すのみとなりました。 今日は、3連泊した達古武オートキャンプ場を後にしてオンネトーやタウシュベツを 観光しながら、十勝まで移動して明日のフライトに備えます。 IMG_0537 (Small) お世話になった達古武オートキャンプ場。 IMG_0540 (Small) IMG_0541 (Small) IMG_0542 (Small) ナビに従いいくつかのダート林道を抜けてオンネトー湖に到着。雲もなく 雌阿寒岳と阿寒富士がよく見えます。 IMG_0545 (Medium) ここは静かなところでキャンプ場もありますが、カヤックをする雰囲気では ないようです。 IMG_0544 (Small) 茶屋の方からも眺めてみました。 IMG_0551 (Small) 続いてオンネトー湯の滝へ。オンネトーにも湯の滝があるのかとちょっとワクワク。 IMG_0572 (Small) ゲートを越えて林道を歩いて行きます。30分近く、ちょっと距離あります。 IMG_0571 (Small) IMG_0566 (Small) IMG_0554 (Small) 滝の上部にはかつて入れた露天があります。なんでも微生物の作用によって マンガン酸化物が沈殿を続けている稀有な場所だそうです。 IMG_0560 (Small) IMG_0561 (Small) このあと道の駅足寄で一休みして、士幌町の十勝西部森林管理署 東大雪支署に 向います。タウシュベツへの糠平三股林道の通行許可を取るためです。 IMG_0575 (Small) IMG_0577 (Small) 通行許可とゲートの鍵をゲット! IMG_0578 (Small) ゲートを開けて、林道に進入。 IMG_0591 (Small) 全線狭いので、ゲート解放では大変な事になりそう。営林署での話だと かつては横転やら事故が多発だったそう。確かにココは林道ですから。 IMG_0581 (Small) 車を停めて、こんなところを歩いていくと・・・ IMG_0582 (Medium) キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! これも渡道した際には是非とも見たかったトコロ。うっ嬉しい。 IMG_0590 (Small) 振り返ってみれば、今歩いてきたのも鉄道の軌道跡ですね。 再び山を下り、鍵と許可証を返却して芽室帯広ICへ急ぎます。 キャンプ場のお話だとお風呂も食事も先に済ませた方がよさそうなのでまずは ICを下りた国道沿いにあった回転すしへ。人気店らしく40分待ち。 でもウマーだからよしとする。 IMG_0598 (Small) IMG_0599 (Small) IMG_0596 (Small) IMG_0597 (Small) ホントに北海道の食い物はウマい・・・続いて川北温泉。こちらも地元の方で 結構賑わっていた。夏休みで子供は無料、ラッキー! 例によってすっかり真っ暗になってしまいましたが、最後の夜を過ごす キャンプ場へ。案内表示こそあれ、ダートの道を延々進み霧も出てきて ナビにも道の表示なし。凄いところにありました。 IMG_0631 (Small) 「遊び小屋 コニファー」 自衛隊を退官したオーナーが開墾から基本手作りでやっているキャンプ場です。 IMG_0600 (Small) 夜遅くに到着したにもかかわらず、焚き火に誘っていただきお酒まで いただいて子供も深夜まで!!楽しいお話で盛り上がりました。 IMG_0602 (Small) ミヤマクワガタのオスをもらって大喜びの息子。 IMG_0603 (Custom) ウチの娘に焚き火の絵をもらって嬉しいオーナー。 IMG_0604 (Small) 最後は寝落ち。(^^) いやー、なんで最後の夜なんだろう。こんな居心地の良い、楽しくて長くいたい キャンプ場は、朱鞠内湖以来。子供達も全く同意見。 必ず、再訪したい場所となりました。 ★このときのコニファーさんのブログ
posted by Conti at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年09月20日

北海道旅行 2011 夏 - 15日目(2)

念願の釧路川下りの後は、ランチに釧路名物豚丼をいただく。 IMG_0476 (Small) そして車で細岡展望台へ。展望台からは、眼下に蛇行する釧路川。湿原の 向こうには、昨日散歩したキラコタン岬やその隣の宮島岬が一望できます。 IMG_0511 (Medium) IMG_0514 (Small) 細岡展望台から案内標識に従って丘を下る。途中で車を降りて200m位 歩くと、駅が見えてきました。 IMG_0483 (Small) 季節営業の釧路湿原駅です。ここから 14:13発の釧路湿原ノロッコ4号に 乗車してみることにします。終点塘路まで32分の小旅行。 塘路までは、隣のボックスシートで北海道文化放送がローカル番組を収録中。 途中釧路川に再接近して川下りのカヌーに手を振るシーンあたり↓↓では ”ちょっとお子さんと映っちゃっていいですか?”とのことでTV初出演?かも。 IMG_0489 (Small) IMG_04891.jpg そんなこんなで塘路駅到着。そのまま折り返しの 15:06 ノロッコ3号で帰ります。 IMG_0499 (Small) IMG_0493 (Small) 待機中に上りの1両編成と交換。 IMG_0494 (Small) 車内の展望車はこのような座席配置ですが、釧路湿原の眺望は窓側を向いている 座席側ではなく、ボックス側(釧路発、進行方向左側)ですのでご注意を!! IMG_0495 (Custom) 車内の備品で記念撮影。テーブルには、最後の1個だったノロッコ号プリン。 ウマー そして折り返しノロッコ3号釧路行き発車。機関車はそのまま後ろからプッシュ。 キャンプ場に戻って北海道最後のカヤッキング。例のフルロードで 達古武湖に漕ぎ出します。目標は、達古武湖を横断、達古武川を進み 釧路川との出合い(細岡カヌーポート)往復です。 IMG_0519 (Small) 出て行くときにカヌー屋さんが、あんなところにシカが!珍しいよ、とのこと。 よーく見てみると、確かに鹿が水を飲んでいました。あるいはヒシを食べていたのか。 IMG_05191.jpg 朝のガイドツアーと違って、家族4人フルロードのため、途中の残木に 引っかかってちょっと大変でした。 まぁ最悪自分が船から下りようと思っていたのですが。 IMG_0530 (Small) それでもなんとか目標の釧路川出合いまで漕いでUターン。キャンプ場に 戻り、水道できれいに洗わせていただいて明日の撤収に備えました。 北海道も残すところあと2日。明日は十勝まで移動してとても素晴らしい キャンプ場に出会います。
posted by Conti at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行